スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・硝酸塩ど-にかなる!?

最近よく、今度中学に入学する息子に、家庭教師や塾の勧誘の電話がきます

僕が電話に出て「○○君のお父さんかお母さんいますか?」と言われた時、

子供になりすまし、



     「お父さんは、今、物干し竿につるされてます!!」

・・・と答えるリンム-です☆(ウソ)

さて、昨日は硝酸塩の話を一言もせず終わってしまい、申し訳ございません

帰ってからさらに詳しく調べましたので勘弁して下さい。

まず、硝酸塩はどの様にできるか?と言う事から書きます。

最初にビ-や他の生物がフンをします。フンはアンモニア(毒性が強い)を出します

それを「ニトロソモナス」というバクテリアが分解します。するとアンモニアが亜硝酸(これも毒性が強い)

に変わり、それを今度は「ニトロバクタ-」というバクテリアが分解します

そうすると亜硝酸は硝酸塩(ほぼ無害)に変わります

こんな感じに変化する訳ですが・・・

「ほぼ無害なら、そんなに気にする事なくね?」

・・・と思われる方もいるかもしれません。

しかし・・・硝酸塩は放っておくと、大変な事になりますよ(大げさ?)

なぜなら、硝酸塩は蓄積すると、水質をどんどん酸性に傾けるそうです

本来、ビ-は弱酸性が望ましいので、酸性になるという事は

命の危機になりうるという事です!


そこで、硝酸塩を0にする(減らす)方法はないか?・・・という訳です

ビ-を飼育している人はもうピンと来ていると思います。

そうです!水換えです!

当たり前やんけ!!!と思われる人も多いでしょう

しかし・・・

他に方法はないのか!?・・・と思ったわけです

そしてサイトで調べた結果、変わったもので実験された人たちがいました!!

何を使ったのか・・・予想外の物です!!

それではまず1つ目・・・

青ネギ!

2つ目は・・・

えのき!!

最後3つ目は・・・




佐藤!!!もとい砂糖!!!

僕には想定外の物だらけです!

青ねぎと、えのきは、硝酸塩を吸収する働きがあるそうです(しかし長時間もたないし、

逆に長く入れすぎるとアンモニアを出すそうです、意味ねェ-)

最後の砂糖は、入れると水槽内の酵母菌が増殖して、硝酸塩を減らしてくれるそうです

でも砂糖なんて僕には怖くて入れれません(笑)

あと1つ方法があるのですが、これは経験と知識が必要です。それは・・・

嫌気性ろ過です!

これは、酸素が苦手な嫌気バクテリア(正式名称は忘れました)が、脱窒反応によって

硝酸塩を空気中に放出させる方法ですが、これには水槽内か外部フィルタ-等に

無酸素(または低酸素)の場所を作らないといけません。

なので効率的ではありません。

結局は、水換えが一番手っ取り早い方法だということです(笑)

ただ僕が言いたいのは、

固定観念にとらわれず、何が最良なのか常に考えよう!!

と言う事です。

もし内容に間違いがあったら、お教え下さい

長文失礼しました

それではシ-ユ-
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんわ

ほんとによく勉強されてますねぇ
私はぜんぜんわかりません。。。

☆stupidjさん☆

こんばんは、stupidjさん☆
僕はずぼらなので、硝酸塩が0になれば水換えしなくていいと思って調べただけです(笑)
でももし自分で新しい発見が出来たら凄いですよね?
僕もまだまだ分からない事だらけだし、説明下手なので、池上彰さんみたいに誰でも分かる説明が出来る様に頑張ります(笑)
それではシーユー♪

プロフィール

リンム-

Author:リンム-
FC2ブログへようこそ!

リンム-人気記事ランキング♪
謳歌エビ舞会
リンク
アクセスカウンタ-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。