スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナマケモノのリンム-の願い~仕込み編~

こんばんは、リンム-です

前回の記事で「ある塩素中和剤を入れた水を水槽に入れ硝酸塩を測定すると、中和剤の成分で試薬が正確に硝酸塩を測定しないらしい」と書きました。

ただ、その実験を行った方が言うには、「中和させてすぐ測ると正確に測れませんが、時間が経てば正常になるので、出来れば硝酸塩測定は次の日に行ったほうがいいでしょう」との事でした


話は変わりますが、ウチで使っていた硝酸塩測定試薬が終わりそうだったので、ネットで安いうえに100回も測定が出来るという見知らぬメ-カ-の商品を先日購入しました。

しかし!! 届いたモノはいかにも安物で、A薬を2滴、変な粉を米粒程度、B薬を2滴、C薬を2滴入れて振って色で判別するんですが、説明書には透明からだんだん赤くなっていくらしいのが、C薬の黒茶色のまま変化がありませんでした(泣)

どこのメ-カ-かは言いませんが、たぶん誰も知らない様なメ-カ-です(苦笑)

商品が1800円くらいで、送料+代引きで結局3千円もしました(泣)

僕のやり方が正しくないのかもしれないので、後日電話してみようと思います。

皆さんも、いくら安いからと言っても試薬は名の知れたメ-カ-で購入しましょうね

そんなワケで試薬がないと今回の実験が出来ないと言う事で、急遽アクアマインド社の試薬を注文しようとしたら品切れでした

レッドシ-社の試薬は淡水海水兼用硝酸塩試薬が販売中止になったので、メ-カ-さんに「海水用と書かれた試薬はありますが、淡水用の硝酸塩試薬はどれにあたりますか」とメ-ルで聞いてみると・・・・・

「以前販売しておりました試薬は淡水海水兼用でしたが、新しく発売されたものに関しては海水専用に変更されておりますので、淡水でのご利用がいただけません」

「現在弊社では淡水でご利用いただける硝酸塩テストキットのお取り扱いがございませんので、申し訳ないですが他社製品をお求め頂きますようお願い致します」

・・・・・との事でした(汗)

僕は「セラ社の硝酸塩は使った事ないしな~」と途方にくれていましたが、ダメ元でオ-クションを覗いたらレッドシ-社の前商品が出品されていて、すぐに落札しました  めでたし、めでたし


さて今日の本題に入りますね

僕は皆さんが知っての通り、ナマケモノです(笑)

なるべくシンプルな飼育で、お金をかけず、世話も極力せずにエビちんを飼育したいと思っています。

そんな事を書くと、「飼育する資格ないやん!」とか、「世話するのが面白いじゃん!!」とかのコメが来そうですが(笑)

でも皆さん一度は思った事ないですか?

「水換え不要な水槽を作りたい」と!!!

皆さんも知っての通り、水槽内ではこんな事が起こっています。

アンモニアが発生→好気性バクテリアのニトロソモナスがアンモニアを亜硝酸に変化させる→今度は好気性バクテリアのニトロバクタ-が亜硝酸を硝酸塩に変化させる

大まかな流れはこんなところです。

アンモニア&亜硝酸はエビにとって有害ですが、硝酸塩は比較的安全です。

ですが、その硝酸塩も溜まりすぎると有害と言われています

その硝酸塩を除去する方法は、水草に吸収してもらったり、添加剤などもあると思いますが一番手っ取り早いのが水換えです

エビ友さんの多くは決まった間隔で水換えをしたり、水槽の変化を感じながら水換えをしたりしています。

中には水換えせずに足し水のみしている方もおられます。

僕は水換えも面倒くさいと思う性格なので、「何とかならないものか?」と思っていました。

実は硝酸塩除去にはもう一つ方法があります。

それは嫌気性バクテリアによる「脱窒(還元)」というものです。

嫌気性バクテリアに硝酸塩を窒素に変化してもらい、大気中に放出してもらう方法です。

ただ、嫌気性バクテリア還元は狙ってはなかなか出来ないと聞いていました。

そして嫌気性バクテリアのエサとなる「炭素源」も必要との事。

いろいろ調べた結果、「デニバイオチップ」と言う生分解樹脂に行き着きました。

これが嫌気性バクテリアのエサになるんですが、高い(僕的に)うえに、定期的にソイルの中や外部フィルタ-に入れなければなりません(汗)

僕は「う~ん、割に合わないかな~」と思いながら他にも調べていると、何と!!あるHPで生分解樹脂のプレ企画にたどり着きました!!

そして何と!! 当たりました!!

それがコレです↓↓↓

バクトフ-ドSP

多くの皆さんが気にされていた怪しい粉の正体は「生分解樹脂」だったんです

これの使い方は・・・・・

1.ペットボトルに白い粉を2~3センチ入れ、飼育水を7分目くらいまで入れる。

2.シェイクする

バクトフ-ド2

3.しばらくすると沈殿する

バクトフ-ド1

4.一日1~3回シェイクする

5.六日後に嫌気性バクテリアの培養終了

そんなワケで、今日ようやく下準備が終わりました

このペットボトル2つを使って硝酸塩除去実験を行いたいと思います

実験するのは三河えびさんの100匹水槽と、和泉海老さん&桜えびさん水槽の2つです。

まずは三河えびさん水槽の硝酸塩濃度はコレ↓↓↓

バクト田中初日

20の数値の辺りですかね?

続いて和泉海老さん&桜えびさん水槽はコレ↓↓↓

バクト和泉初日

10と20の間くらいですかね?

この実験で硝酸塩が減ってくれればいいのですが

ブログを書き終わったら早速規定量を入れてみますね!!

どのくらいの時間で効果があらわれるか分かりません。

皆さん気長にお待ち下さいね

そして今ふと思ったんですが、この培養した水はもともと飼育水から採ったものなので、嫌気性バクテリアが培養されていると言う事は、硝酸塩が減ってるかも!?

・・・・・と言うワケで、とりあえず和泉桜さんペットボトルを開けて見ました。

匂いをかぐと、臭い予想でしたが甘い匂い?がしました。

しかし、これはガスらしいので嗅ぎすぎない程度にしました(笑)

そして中の水を測ってみると・・・・・↓↓↓






























バクト培養液

へ・・・へ・・・減ってるぅ~~~!!!

これは嫌気性バクテリアが窒素還元したって事ですよね!?

これが水槽内に住み着いてくれれば、頻繁な水換えしなくてもすみます!!

期待が高まります

次回の記事から結果をお伝えしていきますね  それでは、シ-ユ-

「ナマケモノに合いの手愛の手ポチ」をよろしくお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

いつも訪問ありがとうございます



















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ

なんかスゴイ実験してますね!

脱窒を狙って出来るならエビ飼育が楽になるんでしょうね!

生分解樹脂って僕はバス釣りやるんですけれど、ルアーとかワームでそのような名前の素材で水中に残ってしまった場合に自然と溶けるやつあれとは違うのかな?

また、その生分解樹脂をプレ企画で当てるってスゴイですね!今ならサマージャンボ当たるかも!

また訪問させて頂きます。

結果が気になるなぁ。

No title

こんばんはぁ。生分解樹脂でしたかぁ。私はシート状のものを
使用しました。お金がないときは土に還るBB弾とか(笑)
いつぞやの記事でリンムーさんは亜硝酸フィードバックの恐ろしさを
ご存知でしたよねぇ。
今回の実験では亜硝酸は大丈夫そうですか?
なんだか夢のアクアリウムが実現しそうですね。

No title

こんばんは

ステッカー無事届きました
有難うございました(^_^)

怪しい粉の正体はコレでしたか~
それにしても早速、効果発揮してますね

水槽の方の効果も楽しみですね
結果楽しみにしてます

こんばんわです(^^)
安い物にはそれなりのリスクが付きものですね^^;
なるほど~!!
白い粉の正体がわかって、ようやく安眠できます(^^)

白い粉の正体は、生分解樹脂だったんですね
それを読んだとき ソイルの中に混ぜるのなかと思ったら 嫌気バクテリアを培養するんですね
しかも、培養方法も簡単
どういう 結果が出るか楽しみです

♪zawakatuさん♪

おはようございます、zawakatuさん♪
そうです!自然に溶けて地球に優しい素材です(^_^)v
プレ企画は10名が当選らしいのですが、ブログ訪問者が少なそうなので無条件で当たった気がします(笑)
でもこの商品も実際買うと高いんですよ(≧∇≦)
一回買えばよっぽど減らないそうですが(^O^)
結果は僕も楽しみです(*^o^*)

♪ウルフガングさん♪

おはようございます、ウルフガングさん♪
BB弾って、普通にモデルガン用に売ってるやつじゃないですよね?
それなら安くていいですね(^O^)
亜硝酸フェードバックはですね…好気性バクテリアに頑張ってもらいます…って対策になってないですね(笑)

♪ツルエビさん♪

おはようございます、ツルエビさん♪
無事に届いて良かったです(^_^)v
バタバタしてて手紙も書けずスイマセン(>_<)
硝酸塩がこれで無くなれば最高なんですけどね(*^o^*)

♪こころ家族さん♪

おはようございます、こころ家族さん♪
最初にオークションが頭にあれば無駄な買い物をしなくて良かったんですけどね(汗)
いい勉強が出来ました(苦笑)
白い粉の正体が分かったので、これからは一日寝られますね(爆)( ̄∀ ̄)

♪うめさん♪

おはようございます、うめさん♪
コレをもらう前は固形商品かと思ってたら粉タイプでしたね(^O^)
上手く使えば相当もつし、添加も1日1ccも使わないので絶対終わりません(笑)
ウチの水槽はどれも常に基本赤色なので、これで無くなれば最高なんですけどね(^_^)v

No title

何だか良く分からないのですが、嫌気性バクテリアの培養終了した培養液をそのまま水槽に入れるのですか?
嫌気性バクテリアは死なないのかなあとか亜硝酸還元とか硫化水素何かはどうなるのかなあ・・・なんて色んな疑問が湧いて来ます
実験の経過を興味津々で待ってます

♪グーさん♪

こんにちは、グーさん♪
このメーカーの社長さんが実験したところ、もしバクテリアが死んだら特有の匂いがするそうです。
僕にはどのくらいで死ぬのか分かりません(^_^;)
もし死んだ場合は水を入れ替え、新たな飼育水で培養が可能だそうです(^O^)
亜硝酸変換&硫化水素問題…良く調べてますね~Σ(゜ロ ゜;)
硫化水素対策はいくつかあるんですが、亜硝酸バックが問題ですね(^_^;)
解決法をしっかり調べないといけませんねo(^-^)o

No title

どうもです(^o^ゞ
粉の正体はこれだったんですね(笑)
いろいろな実験結果の報告楽しみにしていますね♪
我が家は原始的な水替えが一番合ってるようなのでこれからも水替え派で行きますよ(^-^)v

スゴい粉~♪

こんにちは♪
白い粉の正体はスゴいものだったのですね♪

水換えしなくて良いならなおさらスゴい♪
レポ楽しみです♪

♪水槽係さん♪

こんばんは、タフさん♪
タフさんなら「水換えで充分」と言うと思ってましたよ(^O^)
僕もマメに出来ればいいんですが、長年のナマケモノ体質は抜けませんね(苦笑)
調べる事に関しては全然平気なんですけどねf^_^;
体を動かさないからかな?(爆)( ̄∀ ̄)

♪たつのこえびさん♪

こんばんは、たつのこえびさん♪
先ほどはメールありがとうございました(^w^)
成功すれば嬉しいですが、失敗した時は…(汗)
脱窒水槽を一度はやってみたかったので、スゴく楽しみです(*^o^*)

(o^∀^o)楽しそうな実験ですね~
スッゴい興味あるんですが、自分ではちょっと怖い、ですね

実験のレポめちゃんこ楽しみにしてますね!!

No title

遂に、リンムーさんもそちらの世界に?
怪しい粉、私も好きですね!
中毒にならないように~!

実験結果、楽しみにしています。
安い硝酸塩測定試薬も気になる・・・。

♪かじぱんまんさん♪

こんばんは、かじぱんまんさん♪
確かに怖いですね(^_^;)
調べれば調べるほど難しさが分かってきますね(汗)
この実験で上手く行けばいいですね(^O^)

No title

どこまで水替え無しで飼育できるのか、是非挑戦してほしいですねw
試薬にも色々あるんですね。
オークション、行動が早いですね^\^

♪えび彦さん♪

こんにちは、えび彦さん♪
えび彦さんも粉モンが好きですか!(笑)
この試薬は名前はさすがに出せませんが、今まで生きてきた中で「ガッカリした買い物」の3本の指に入ります(爆)( ̄∀ ̄)

♪ギノコさん♪

こんにちは、ギノコさん♪
試薬をパソコンで調べた時に、ちゃんとした使用方法や画像がなかった時点で気づかないといけませんでした(汗)
届いて見た時&使った時のガッカリ感はハンパなかったです(苦笑)
もう少し早くレッドシー試薬のオクを見つけてたらと思うと悔やまれます(>_<)
まぁ、いい勉強になりました(苦笑)

プロフィール

リンム-

Author:リンム-
FC2ブログへようこそ!

リンム-人気記事ランキング♪
謳歌エビ舞会
リンク
アクセスカウンタ-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。