スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バクテリアについて

こんばんは、リンム-です

昨日の出だしに、「下剤と下痢止めを同時に飲んだら、どちらが勝つ!?」と書きました

食事中の方、ゴメンなさいね

同時に飲む事によって、相殺し合う事も考えられますが、結局はより強く効くほうが勝つという事です

成分からすると、下剤の方が強く出来ているそうです

もちろん、人によって効果や症状は違いますが、一般的に人間は止めるより出す方が自然という事で、「下剤」に軍配があがるそうです。  

なので、「押し出し」で下剤の勝ちぃ~



さぁ~て、今から本題のテ-マ「バクテリアについて」を書きたいと思います!

ベテランの方には、「そんな事知ってるよ!」と言われそうですが、おさらいの意味でお付き合いくださいね

まず、エビちゃんにもっとも毒性があるものは、アンモニアです。

そのアンモニアは、好気性バクテリアの「ニトロソモナス」により、亜硝酸に分解されます

亜硝酸は、アンモニアに比べたら毒性は低いのですが、それでもエビちゃんにとっては危険です

その亜硝酸は、先ほどとは違う好気性バクテリア「ニトロバクタ-」により、硝酸塩に分解されます。

硝酸塩になれば、比較的無害なんですが、硝酸塩は水槽内に残ります。

残った硝酸塩が、一定の濃度を超えると有害になってしまいます

それを防ぐ為には水換えが必要になります

実は硝酸塩も分解するバクテリアもいるんですが、ココでは書きません(長くなるので・・・

何が有害かと言うと、硝酸塩が増加すると、水に含まれているKH(炭酸塩硬度)と言う物質の消費量が増加します(つまり、KHの低下)

KHが低下すると、比例してPH(ペ-ハ-)も低下します。

逆を言うと、KHが上昇すると、PHも上昇する関係にあります。

つまり、硝酸塩が増えるとPHが低下します

比較的無害と言った硝酸塩が一定の濃度を超えると有害となってしまうのは、PH低下がおきてしまう為です

KHが低い=PHの安定しない不安定な水質になる

そうならない為の水換えなんですが、一変に大量の水換えをすると、急激にPHが上がり、PHショックを起こす原因になるので気をつけて下さいね



珍しくテ-マが早く終わったので、僕のブログ名「リンム-のAQUA-BEE~あくび~」が出来た「いきさつ」を書きたいと思います

ブログを書くにあたり、皆さんもそうだと思いますが、「どうせやるなら思い入れが持てる名前がいい」と思いました

そこで、僕なりに3つのブログ名を考えました

一つ目は「EBI庵(エビアン)」、二つ目は「Peek-a-bee~いないいないビ-~」、そして三つ目は「AQUA-BEE~あくび~」でした

同じブロガ-の人がいると混乱すると思ったので、まず「エビアン」で検索すると、すでに使われていたので却下しました

他の二つはOKでしたが、どちらも捨てがたくて迷いました

友達に相談しようと思いましたが、ブログをやってる事をビックリさせたかったので、言えませんでした。

そして思い立ったのが、「お世話になっているショップの人」や「僕が信頼をおいているブロガ-の方達」に、個人的にどちらが良いかを聞く事にしました

すると・・・・・何と!意見が真っ二つに分かれました

本当に迷いましたが、最終的にある人の言葉が決め手になりました。

「ピ-カブ-=いないいないばあ・・・と分かる人ならいいけど、分からない人もいるんじゃないかな!?」

それもそうだ!・・・・・と言う事で、「AQUA-BEE~あくび~」になったワケです

「アクア」と「ビ-」を合わせた【あくび】は、エビちゃんのゆったり感、のんびり感を表現したつもりです。

すごく気に入ってます

あの時、アンケ-トに答えてくれた方々、本当に感謝しています!

ありがとうございました!!

ちなみに、「リンム-」と言うのは、以前書きましたが、僕の名字で高校時代からのあだ名です(笑)

名字と言っても、ホントに「リンム-」が名字ではないですよ!(ややこしいわっ!!)



今日もお付き合いくださり、ありがとうございました  それではシ-ユ-

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

初めての方もコメントをお待ちしております





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リンム-

Author:リンム-
FC2ブログへようこそ!

リンム-人気記事ランキング♪
謳歌エビ舞会
リンク
アクセスカウンタ-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。