スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼロ磁場へGO♪

お久しブリ-フ(笑) リンム-です

ここ最近何かにつけて忙しく、ブログ更新&訪問も出来ずスイマセン

更新していない時も訪問してくれた方々、ありがとうございました

しばらくは週一~10日更新となる可能性があるのでご了承下さいね


しょっぱなの話は・・・・・

1ヶ月くらい前に、娘が自転車でそろばんに行ったきり、なかなか帰って来ませんでした(汗)

心配になり、自転車で迎えに行くと、娘は道中で知り合いの空手の先生とその娘さんと話していました。

僕が「何話しとんの?」と聞くと、娘は「空手の先生のウチもエビ飼ってるんだって!!」と言いました。

僕はてっきりヤマトやミナミを飼ってると思い聞いてみると、何と!!レッドビ-を飼っているそうです!!

まさか同じ町内でレッドビ-を飼っている人がいるのに驚きました!!

その先生は知人から譲ってもらったそうで、一時期増えていたそうですが、最近毎日の様に☆になっていると言っていました(汗)

先生が「何がいけないのか分からないから原因を教えて」と僕に聞いてきました。

僕が水槽の仕様を聞いても「飼育用語の事はよく分からない」と言われ困りました(汗)

話から察すると「増えたから知人に50匹くらいあげた」と言っていたので、たぶん匹数が減って水槽のバランスが崩れたんでしょうと言っておきました

そしてお互い「増えたら分けて下さいね」と言い、家に帰りました。

するとつい先日、先生のエビが全滅したと娘から聞き、寂しくなりました(泣)

おそらく暑さも加わって全滅したと思われます

先生・・・・・僕がもし増やせたらお裾分けするからね


さて話は変わり、皆さんが気になっていた事がありましたよね?

「白い粉で硝酸塩が消えるのか!?」です!!

ではまず始めに測定初日(7月12日)の画像はコレ↓↓↓

バクトフ-ド検証8日目

左が三河えびさん水槽で、右が和泉海老さん&桜えびさん水槽の測定結果です。

どちらも赤いです(汗)

この水槽に毎日ペットボトルで嫌気性バクテリアを培養した液を添加しました

8日経過した結果は・・・・・見事に・・・・・コレだぁ~~~!!!↓↓↓
































バクトフ-ド検証8日目(本)

決して間違い探しではありません(苦笑)

見事に何の変化もございません(泣)

説明文には早い段階から硝酸塩が減っていくと書いてあったんですが・・・・・

僕のやり方が間違っていたのか、これから変動があるのか分かりませんが、毎日この赤色測定を見るといたたまれなくなります(汗)

実験のためにエビちんが☆になるのはかなわないので、ひとまずやめる事にします。

期待していた方、申し訳ございません

とりあえず実験終了と言う事で、「水換えしないとなぁ~」と思った僕は、ふとこんな事を思いました。

「そう言えば、ウチの水道水や井戸水の硝酸塩はどれくらいなんだろう?」と・・・・・(今さら!?)←ナゾのツッコミ

早速測ってみました↓↓↓

硝酸塩検査1

左が水道水で、右が井戸水です。

井戸水は真っ赤です(大汗)

何かイメ-ジ的に井戸水の方が澄んだ水かと思ってたのにぃ~(汗)

僕はいつも水道水を使っていましたが、水道水の色も僕的に納得いきませんでした。

すぐさまパソコンで周辺の湧き水を探したところ、何と!!「日本の名水百選」に選ばれた湧き水が隣の市にありました!!

しかも、僕が仕事で納品に行く道中の近くだったので、納品帰りに寄り道して汲んできました

そこは「ホタルの里」と言って、毎年ホタルが見られる場所です

その湧き水の名前が「長命水」・・・・・エビが長生きしてくれたら最高ですね

帰って早速測定をしてみました!!

硝酸塩測定は後で書きますね

「長命水」  pH6.4  TDS20   KH1

KH(炭酸塩硬度)が低いですが、なかなか良さげです

ただ、立て看板に「飲み水としては自己責任でお願いします」と書いてありました(飲んでも全然平気でしたが)

飲み水に出来る水が「名水百選」ってワケでもないんですかね?

そして長命水の他にもう一件、気になる湧き水がありました。

それは「百間滝の湧き水」と言うところです。

その百間滝と言う場所は何と!!「ゼロ磁場」と呼ばれる、いわゆるパワ-スポットらしいです!!

ゼロ磁場に行くと、病気が良くなったり、気が充実したりするそうです。

実は昨日、午後から息子の中学校の三者面談があり、午後から休みをもらったので、面談が終わり次第行って来ました。

湧き水は道路沿いにありましたが、滝には崖を降りて行くので、今週の休みに家族で行こうと思いました。

道路から滝が微かに見え、僕は「そう言えば痛いところが痛くなくなる」と聞いたのを思い出し、試しに前回痛めた肩を回してみると・・・・・

痛くない!!!  マジで!!!

僕は調子にのり、肩をグルグル回していたら、痛みがぶり返したとさ(爆)

そして水を汲み家に帰り、測定しました。

「百間滝の湧き水」  pH7.0 TDS24 KH1

これもなかなか良さげです

そして問題の硝酸塩ですが、2つの湧き水を比べてみました↓↓↓

硝酸塩検査2

左が長命水、右が百間滝水です。

同じ湧き水でも全然違いますね!!

レッドシ-試薬は時間が経つと微妙に色が濃くなるので、測定は決められた時間で写真を撮りましたが、百間滝の方は半日経っても澄んだ色のままでした

僕は「これからは百間滝水で水換えをしよう!!」と固く心に誓いました

今度の日曜に一杯ポリタンクを持って行こ~っと(笑)

今日は以上です  それでは、シ-ユ-

僕の元気の源のポチをよろしくお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

いつも訪問ありがとうございます







スポンサーサイト

プロフィール

リンム-

Author:リンム-
FC2ブログへようこそ!

リンム-人気記事ランキング♪
謳歌エビ舞会
リンク
アクセスカウンタ-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。