スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

容疑者になりかけた男R(汗)

こんばんは、エビ舞会会員NO.3のリンムーです

リムしばマメ知識~13話~

「リンムーが新社会人になって間もない頃、社長を呼び止める時、『校長!!』と叫んだ事があるらしい」

「へぇへぇポチ」をよろしくお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


エビ舞会限定プレ企画の協賛者募集締め切りまで残りあと3日・・・・・。

詳しい内容はプレ企画協賛者&会員募集記事をご覧下さいね


さて今日はエビネタがないので、僕が今までの人生でガクブルした事を書きますね

かなり前の記事に一度書いた事があるので憶えている方もいるかもしれませんね

あれは10年以上前の話・・・・・

当時僕は地元の消防団に入っていました。

その日は日曜日で、消防団の式典が午前中にあり、僕は黒い制服を着て出かけました

式典が終わり、その帰り道で僕は急激な眠気に襲われました

僕は「これはマズい!!」と思い、わき道に入り車を停めて、椅子を倒して仮眠をとる事にしました

ウトウトしながら空を見上げていると、その日は何故かヘリコプターが多く飛んでいました

「何だろ? 何かのイベントでもやってるのかな?」と思いながら眠りにつきました

どのくらい時間が過ぎたのかは分かりませんが、いきなり僕の車の窓をコンコンッと叩く音がしました

寝ぼけながら見ると、手帳を持った背広を着た人物が立っていました。

僕が窓を開けるとその男性はこう言いました。

「○○テレビですが、この辺りで不審な人物を見かけませんでしたか?」

僕はワケも分からず、「何かあったんですか?」と聞くと・・・・・

「誘拐犯がこの辺りにいるかもしれないんです」と言いました

僕はビックリしながら「知りません」と言うと、その記者は「そうですか・・・・・」と言いながら立ち去りましたが、明らかに僕を怪しんでる顔をしてました

確かに黒帽子&黒服で寝てましたからね(苦笑)

その後、家に帰るとテレビでそのニュースが大々的に放送されてました(驚)

詳しい事件の内容はこうです

僕の住んでる隣町で、会社社長が何者かに誘拐されました。

そして犯人が会社に電話をしてきて、社長の奥さんに「身代金を持って高速道路に乗れ!!」と言ったそうです。

奥さんはもちろん警察に通報して、警察も警戒していました。

奥さんと警察が高速道路に入った頃、誘拐犯からまた電話がかかってきました。

誘拐犯「高速の○○キロ地点まで来い!! そしてそこから下の道に現金が入ったバッグを投げろ!!」

皆さんもうお気づきですか?

そうです!! 何と!!誘拐犯が指定してきた地点の真下で僕が寝ていたんです~~~!!!

その情報を聞きつけた記者が駆けつけてきたみたいです(汗)

結局その直後、3度目の電話が入り、「取引は中止だ!!」と電話が切れたそうです。

翌日新聞やニュースを見た僕は「もしかして怪しんでいた記者が警察に伝えて、僕は取り調べを受けるんじゃないか」、「もし冤罪になったらどうしよう?」と毎日ブルブルしてました(苦笑)

その一週間後くらいに犯人が捕まったんですが、犯人は社長さんの昔からの知り合いだった様で、社長さんは誘拐後すぐに殺されていたようです(泣)

今思うと、取引が中止になったのは僕がその地点で寝ていたのを犯人がどこかで見ていて、「邪魔くさい所にいやがって!!」と思ったのかもしれません(笑)

皆さんはくれぐれも事件に巻き込まれない様に気をつけて下さいね

今日は以上です。  それではシーユー

「みんな気をつけようポチ」をすれば犯罪が減るかもね

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

次回予告が思いつかないので、予告はしばらくお休みします(笑)
スポンサーサイト

不定期更新のお知らせ・・・

こんばんは、珍竹林です

最近の皆さんは私の事は知らないと思うので簡単に説明しますと、「リンム-のスト-カ-兼助手」です。

リンム-は前回の記事の後に仕事が忙しくなった事と同時に左肩を痛めてしまい、現在療養中です。

そして最近のリンム-は「僕の書きたい記事はこんな記事じゃないんだ」と作家気取りの発言をしています。

エビ飼育以外にもやる事が出来たらしく、頑張っています。

肩の方は多少良くなった様ですが、何やらある事を徹底的に調べているようなので、しばらくは肩を治しつつ不定期更新となる事をご了承下さい

そして更新をしていない間に心配の電話&メ-ルをしていただいたかじぱんまんさん、うめさん、リンム-に代わりお礼申し上げます。  ありがとうございました

いつも訪問してくれていた方々、本当にありがとうございました

決してブログ熱やエビ飼育熱が冷めたワケではありません。

逆に燃えて何か調べています

次回の更新はいつになるか分かりませんが、忘れずにお待ち下さい。

皆さんのブログに訪問出来てない事もご了承願います

短い文章ですがこれで失礼します。

ヒッソリと頑張っているリンム-に励ましのお便り&ポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

リンム-の次回作にご期待下さい

緊急事態発生!(汗)

こんばんは、最近お腹の調子が悪いリンム-です

先に言っておきますが、僕のお腹のロクナモンジャネ-状態が緊急事態ではございません(爆)

先日、餃子の王○に行って、いつも頼む台湾ラ-メンを食べました

そして食べた翌日、必ずお腹がゆるくなります(泣)

昔よく通っていた甘い味噌味のラ-メン屋がありましたが、ラ-メンを食べた後にコ-ヒ-を飲むと即効にお腹が痛くなりました(食べ合わせが悪いのかな?)

でも2軒とも美味しいから食べてしまう  皆さんも「後がツラいけど食べたくなる」モノってありますか?(笑)


話は変わり、ただ今ブロ友さんのたつのこえびさんが「ブログランキングで20位以内に入ったら豪華な(そこまで言ってない?)プレ企画をするそうです!!

皆さんも是非協力して下さいね

たつのこえびさんのブログは→コチラ←です

よろしくお願いします


では本題に入りますね

緊急事態とはブロ友さんの禮さんの水槽で連続☆が出ているそうです(泣)

それも不思議な現象で・・・・・

禮さんはレッドビ-は飼っていなくて、イエロ-シュリンプやグリ-ンシュリンプなどのカラフルなエビちんを飼っています。

この度、底砂を大磯から無印ソイルに変えてからバタバタし始めたそうです(汗)

注※無印ソイルを否定しているワケではございません※

水合わせは4時間したとの事ですが、問題は死に方です

普通☆になると横たわりますよね?  それが、普段通り生きているポ-ズのまま変色して☆になっているそうです(汗)

そして網で掬おうとすると、水流が当たっただけでボロボロと崩れていくそうです(驚)

禮さんは☆を放置している事もなく、ほぼ毎日確認しているそうです。

僕は今までそのような経験がないのでアドバイス出来ませんでしたが、同じ様な経験をした方、原因を知っている方、そしてどう対応した方がいいか教えて下さい

詳しくは禮(ライ)さんのブログを見て下さいね

禮さんのブログは→コチラ←です

皆さんよろしくお願いします!!  それでは、シ-ユ-

「禮さんの水槽立ち直れポチ」をいただけたら幸いです

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

いつも訪問ありがとうございます

じいちゃん、安らかに・・・

昨夜の余震にあわれた方達の無事を祈っております

今日はエビの事でも、楽しい事でもありませんが聞いて下さい。

先ほど、18時7分に僕の爺ちゃんが病院で亡くなりました

90歳でした。

ウチの爺ちゃんは、短気で、酒癖が悪く、暴力はなかったけど、大きな声で怒鳴るので、子供の時は怖くて仕方ありませんでした

夜にはマ-ジャン仲間を誘い、タバコを吸いながら夜遅くまでやるので、2階で寝ていてもマ-ジャン牌の「ジャラジャラ」という音でよく起こされました

キライだったけど、小学生の頃の夏休みの自由研究で毎年昆虫採集をした時は必ず二人で採りに行き、帰りにかき氷を食べて帰るのが楽しみでした

その昆虫たちを木枠に入れて毎年出していたので、口の悪い友達に「去年提出したのを、そのまんま持ってきたんだろ!」と言われ、爺ちゃんをバカにされた気分になり、普段怒らない僕がその時ばかりはマジ切れしました

そんな怖い爺ちゃんが大脳梗塞で倒れたのは、10数年前でした。

あれだけ怒鳴っていた人が、まともに話せなくなり、爺ちゃんはもどかしさから婆ちゃんにあたる様になり、それが過ぎると今度は気落ちし始め、毎日のように「死にたい、死にたい」と言う様になりました

しかし、僕の長女が生まれてから生きる気力が湧いてきて、「この子が結婚するまで生きる!」と言い始めました

リハビリも一生懸命やる様になり、言葉も聞き取りやすくなってきました。

そして時は過ぎ、去年の10月、願い叶わず自宅のベッドから落ちてそのまま入院となりました。

病名は「小脳梗塞」でした。

大脳梗塞は、身体マヒや言語障害が起きるのですが、小脳梗塞はバランス感覚がなくなるそうです。

だからベッドから落ちたようです。

そして入院して以降、意識が戻らないまま寝たきりになり、今日の昼間病院から電話があり、「吐血したので、あと2、3日しかもたないだろう」と言われました。

晩に嫁さんの仕事が終わり次第、見舞いに行く予定が、18時前頃再度病院からの電話で「危ないから来て下さい!」と言われ、嫁さんが18時に仕事が終わり、すぐ病院に行きました。

病室に入ると先生がいて、「つい先ほど亡くなられました、まさかこんなに早いとは思いませんでした」と申し訳なさそうに言いました

もう半年前に入院してから、「いつ亡くなってもおかしくない」と言われていたので、心の準備はしていたつもりだったけど、いざ亡くなったのを見ると動揺が押さえきれなかったです

本来ブログを書くのも迷いましたが、僕の気持ちをここに書きたかったので書く事に決めました!

後々このブログを見た時、爺ちゃんの事を思い出すように・・・(泣)

おじいちゃん、今までお疲れ様でした

そして、これからは空の上から見守っていて下さいね

寂しい話になりましたが、これからもブログを続けていくので、よろしければ見て下さいね

それでは、シ-ユ-

プロフィール

リンム-

Author:リンム-
FC2ブログへようこそ!

リンム-人気記事ランキング♪
謳歌エビ舞会
リンク
アクセスカウンタ-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。