スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水温は下がったのか!?

こんばんは、リンムーです

実はこの間の日曜日にオ-プンしたローキーズ愛知に行ってきました

その時の話はうめさんやなぱさん、和団子さん達にお任せしますが(単に出遅れただけ)、ローキーズさんに向かう道中での話を書きますね

僕は遊び友達&エビ友達のakiやんを乗せて高速を走っていました。

すると前方にドラクエのスライムの様な形の車が走っていました

気になってその車に近づいてビックリ!!(画像がデカくてすいません)↓↓↓

PAP_0453.jpg

「うるるとさらら」のキャラクタ-です  助手席のakiやんに撮ってもらいました

僕は「ピチョン君」だと思ったんですが、ローキーズ愛知に行った時に和団子さんに画像を見せたら、「しずくちゃんだぁ~」と言われました。

昨日家族に見せたら「しずくちゃん」と言ってました。

このキャラって、ピチョン君? しずくちゃん? 誰か教えて下さい(笑)


さて、前回の記事で「なんちゃってクーラー」を作った事を書いたところ、結構評判が良くて嬉しかったです

問題は水温がどのくらい下がるのか?

ちなみに僕は水温を下げると同時に、こんな事もやり始めました↓↓↓

温度下げタオル

水槽にハンガーを掛け、それにタオルを掛け、水の入ったバケツに端っこを浸けています

それに送風機で風を当てています

そうする事で「毛細管現象」で吸い上げられた水が「気化熱」により部屋を涼しくすると思われます

心なしか以前より涼しくなった気がします(バケツの水も結構減りました)


話は戻り、クーラーの方はどうなったかを書きますね

8月4日(土)・・・・・発泡スチロールに保冷剤3つを入れ、常温の水をなみなみ入れました。

午後16時実験開始!!  水中モーター稼働!!

最初の水温26.6℃で、この後どれだけ下がるか楽しみでしたが思ったほど下がらず、3時間後に新たな保冷剤3つと交換して23時まで様子を見ましたが、最低水温は25.8℃にとどまりました(汗)

水温を比較するために、隣の全く同じサイズ(30キューブ)と比べると、隣の水槽は最高水温29.4℃に対し、なんちゃって水槽は最高水温27.3℃でした。

ただ、思ったより冷却時間が短いのが納得できませんでした(汗)

僕なりに理由を考えると・・・・・

1.入れた水が常温だった事

2.水をなみなみにしたために保冷剤が溶ける時間が早かった

3.保温材が少なかった

以上をふまえて再度実験しました


8月6日(月)・・・・・発泡スチロールに入れる水を水中モーターが浸かるくらいの最小限にして、常温水から冷蔵庫で冷やした水に換え、保冷剤も倍の6つにしてみました

そして保冷剤の上にタオルを置いて、気化熱効果も狙ってみました

午前8時実験開始!!  水温は28.8℃

今回は1時間おきに測定しました。

すると9時に覗くと、昨日にはなかった現象が・・・・・

水が流れるジャバラの部分に水滴がついてました

「これは相当冷えてるって事か!?」と期待が高まりました!!

10時には24℃を記録し、それ以降は徐々に温度は上がっていきましたが、15時の26.5℃までは大丈夫なレベルだと思いました

16時はさすがに27.4℃まで上がってしまいましたが、7時間も交換せずに出来ました!!

今回の希望は、いかに保冷剤を交換せずにすむかがカギです

できれば12時間もってほしい・・・・・せめて8時間でもいい!!

そこで次は急遽アマゾンで注文したコレを使いました↓↓↓

温度下げロゴス

ロゴスの「倍速凍結保冷剤」です

凍らせる時間が18~24時間と長いんですが、溶けにくいとの事。

満を持して再実験開始です!!

8月8日(水)・・・・・水の量&タオル&冷水は前回と同じにして、保冷剤をロゴス1つ+百均保冷剤3つにしてみました

そして更にファンを前日実験後に水槽に取り付け、気化熱効果も期待します

朝8時の時点で水温25.7℃、隣の水槽は27.2℃、差は1.5℃、コレはファン効果ですね

では実験開始!!

また1時間毎に測ったところ、10時に最低水温23.3℃を計測

隣の水槽との温度差は最大の3.6℃でした

そこから温度はジワジワ上がり、14時の時点で26.2℃。

隣との温度差は1.4℃となり、保冷剤の効果はなくなったと思われます。

ちなみに今日の日中の温度は34℃でした(汗)

それを考えると納得の結果となりました

ただ、今回の実験をしてみて思ったのは、もっと水温を下げようと思えば下げられると思いますが、ジワジワですが水温が上がり下がりするのはエビちんにとってどうなのかな?と言う事です

そう考えると安定した水温を保つ事ができるエアコンや水槽クーラーは便利だなぁ~と思いました(苦笑)

保冷剤の交換もしなくていいワケですし(笑)

今は冷房のみのエアコンなら安い所で3万円で買えますし(僕はそれが買えないから困ってるんですけどね

でも僕はこの夏はこれで乗り切ってみるつもりです!!

皆さんのご参考になれば僕の実験も報われます

実験と言えば、また新たな試みをしようと思っています

それは・・・・・「ペットボトル水を凍らせ、溶け具合を検証しよう!!」です

実験に使うのはこの3つ↓↓↓

温度下げペットボトル

一番左は普通の水道水です。

真ん中は一度沸騰させてから凍らせた湧き水です。

何故一度沸騰させるかと言うと、水には見えないですが空気がたくさん入っています。

沸騰させる事によって空気が減り、溶けにくい水になるそうです。

湧き水にした理由は純度が高い方がより溶けにくいようです。

そして一番右は沸騰した水に塩を混ぜてタオルにくるんで凍らせた湧き水です。

塩を入れると溶けにくくなるらしいのと、急速冷凍よりじっくり凍らせた方が溶けにくいそうなのでタオルで巻いてみました。

昨日の夜に作って、今日実験しようとしたら、塩水がまだ凍りきってなかったのでまだ冷凍庫に入っています(笑)

明日検証してみたいと思います

今日は以上です  それでは、シーユー

「ためになったねぇ~ポチ」をいただけたら、この夏乗り切れそうな気がします

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

いつも訪問ありがとうございます
スポンサーサイト

プロフィール

リンム-

Author:リンム-
FC2ブログへようこそ!

リンム-人気記事ランキング♪
謳歌エビ舞会
リンク
アクセスカウンタ-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。