スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懲りずにナデルヤーツ再び!!

こんばんは、リンムーです

「リムしば豆知識~第8話~」

「リンムーはいつの間にか、あるブロ友さんに師匠と呼ばれているらしい」

「へぇへぇポチ」をお願いします↓↓↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


最近あるブロ友さんのブログにお邪魔した時に、その方が僕の事を勝手に師匠と呼んでいました(笑)

リンムー「ワシは弟子は取らんのじゃ!!」(頑固な匠かっ!!)←ナゾのツッコミ

第一何の師匠だろう?(笑)

エビ飼育ならその方の方がお上手だし・・・・・(逆にお前が弟子になれっ!!)←さらなるナゾのツッコミ

もしかして笑いの師匠って事!?(笑)  円楽師匠的な?(爆)

何にしても、くすぐったいから僕を師匠と呼ばないで下さいね


さて本題に入りますね

以前僕はこんなモノを作りました↓↓↓

ソイルナデルヤーツ2

ソイルをならす道具・・・・・名付けて「ソイルナデルヤーツ」です

使い方はこんな感じ↓↓↓

立ち上げ4

水槽のフチに引っ掛けて横にスライドさせると・・・・・↓↓↓

立ち上げ3

何と!! ソイルがまっすぐに!!(左端はまだソイルが足りてませんが)

僕は立ち上げの時にならすのが下手で、いつも波々になったり、斜めになったりします(苦笑)

お遊びで作ったんですが、意外にも皆さんの評判が良く、調子にのってバージョンアップしてみました

前回は試験的に木材で作ったので、水槽に水を張った時は使えません。

それをふまえて材料はコレです↓↓↓

ナデルヤーツ1

・プラスチックなべ小ネジ  ・L字金具(ニッケル)大小  ・アルミ平板  ・アルミU字(コの字)板

以上です(笑)

今回も作り方の画像はありません。  企業秘密ですから(爆)

本当はあまりにも簡単過ぎて、サクッと完成しました↓↓↓

ナデルヤーツ4

ナデルヤーツ3

ナデルヤーツ2

前回はスライド部分を作るのが少し手間取りましたが、今回はいい金具を見つけてラッキーでした

かかった費用は前回に比べて10倍くらい高くなりましたが、スタイリッシュになり大満足です

ちなみに何故スライドさせるかと言うと、薄敷きや厚敷きに変更出来るためです

今回はウチにある30キューブハイ用に作りましたが、60水槽にも使えそうだったので、試しに今立ち上げ中の60水槽のソイルをならしてみました!!↓↓↓

ナデルヤーツ5

ならす前の画像を撮り忘れたのが残念ですが、見事キレイにならせてスッキリです

ただ、問題点もありました

前回は木で作ったので気になりませんでしたが、今回アルミを使ったため、水槽のフチでスライドさせる時に時折イヤな音が発生します(苦笑)

例えて言えば「黒板にツメを立てた音」です

まぁ、長時間聞くワケではないし、強く押し当てなければ大丈夫です

そしてもう一つの問題点は「ソイルが舞い散る事」です

くれぐれも生体がいる水槽ではやらない様にしましょう!!

やるなら生体を投入する前か、避難させてからにして下さいね

その前に誰も作らないか(爆)

今日は以上です  それでは、シーユー

「ナデルヤーツ欲しい~ポチ」をいただけたら幸いです

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

いつも訪問&ポチありがとうございます 
スポンサーサイト

ナデルヤーツを試してみた♪

こんばんは、リンムーです

今日から出だしに豆しば豆知識ならぬリンムー豆知識、名付けて「リムしば」を公開したいと思います

使えない豆知識満載でお送りします!!(笑)

まず記念すべき「リムしば第1話」をどうぞ!!

「リンムーは台湾ラーメンを食べた翌日は必ずおしりが痛くなるらしい(笑)」

早速「へぇへぇポチ」をよろしくお願いします↓↓↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


土曜日に立ち上げをした際に、湧き水がなくなってしまったので昨日汲みに行ってきました

前回行った時は現地に朝8時に着いた(家を7時に出発)ので汲んでいる人は誰もいなかったんですが、昨日は11時出発でした。

僕は「混んでるかな? まぁ、12時に着けばお昼時だから空いてるでしょ」と思ったんですが・・・・・

何と!! 5台も並んでるじゃないですか!!

いつもなら平均2台くらいなのに!!(汗)

しかも晴れ続きでいつも以上に水の出る量が少ない!!(普段の半分くらいの水量)

先頭の車は何と!!滋賀ナンバーでした!!

滋賀ならTRUE-HEARTさんの行きつけの湧き水をはじめ、多くの湧き水場所があると思うんですが、よほどココの水が好きなんでしょうね

待つ事30分、全く動く気配もなく、汲むのを諦めてパワースポットの滝を見てから帰ろうと思いました。

遊歩道を下る事10分くらいで滝に到着です↓↓↓

百間滝

ゼロ磁場と呼ばれる場所にある滝で、心地よい風を受けながらパワーをもらいました

そして水汲み場に戻ると、汲み終わった一台の車が出て行きました。

僕は帰るつもりでしたが「もうちょっと待てば汲めるかも!!」と思い、待つ事にしました。

結局12時着で1時間30分待って、180リットル(20ℓポリタンク×9)の水を1時間30分かけて汲みました

本当はまだ2ℓペットボトルで30本くらい汲みたかったんですが、後ろで待っている人に気がひけて諦めました(汗)

今度行く時はやっぱり朝一で家を出ようと決めたリンムーでした(笑)


では今から本題を書きますね

土曜日に水槽を1本立ち上げました

使ったソイルは栄養系のコチラ↓↓↓

ブラックブル

左がブラックブルパウダーで、右がノーマルです。

ずっと前に買ってあったんですが、ようやく使う事が出来ました

今回の立ち上げに用意したものはコレ↓↓↓

立ち上げ1

スポンジフィルターとアルティメットバクターです。

テトラのスポンジフィルターのスポンジ部分を僕お気に入りのスーパースポンジに替えました

水槽のサイズは60規格水槽です

まず、アルバクを底にフリフリ↓↓↓

立ち上げ2

ブロ友さんはバクター100や濃縮酵素、ビーマックスなどを使う方が多いですが、ある方が「アルバクもいいよ」と教えてくれました

アルバクはエサとして使っていますが、立ち上げに使用する発想はありませんでした!!

エサとして使ってても全然終わりそうにないので、多めにフリフリしました(笑)

いつもならミロネクトン粉やら、いろいろふりかけるんですが、今回はシンプルにしてみました。

そしてこの上にブルソイルノーマルを1袋(何ℓか書いてないので分かりません)使用しました。

そこでコイツの出番です!!↓↓↓

ソイルナデルヤーツ2

ソイルナデルヤーツぅ~~~!!!(ダミ声)

まずソイルの厚みを5センチくらいにしたかったので、メジャーで測りナデルヤーツをスライドさせました↓↓↓

立ち上げ4

そしてトンボの様にソイルをならしました

ならした後がコレです↓↓↓

立ち上げ3

見て下さい!! このソイルの真っすぐさ!!

正直ここまでキレイにならせるとは思いませんでした

ただ、左端を見てもらうと分かりますが、厚み5センチにするには少し足りなかったのでスライドを微調整してキレイに出来ました(画像は撮り忘れました)

ナデルヤーツに点数をつけるとすると・・・・・70点です!!(自分に甘いリンムー)

ならすのが楽しくなりました

ただ、この後の空気抜きや今後のメンテの時にどうしても波々になってしまうので、やはり木ではなくアクリルなどの水に濡れても平気な材料を使わないといけないと思いました

まぁ、最初の試作にしたら上出来でした

では立ち上げの続きを書きますね

このノーマルをならした後、ソイルに水を吸わせるためにソイルの高さくらいの水をはりました。

その時に、以前からやってみたかった事をしました

それは・・・・・ソイルにコントレックスを吸わせる事です!!

後々コントレックスのカルシウムやマグネシウムがジワジワ出てこないかな?と思いまして

1本まるごと入れましたが全然足りず、2本目も入れ、それでも全部浸からなかったので残りは湧き水を入れました↓↓↓

さもTDSが高くなるかと思いましたが、150くらいでした

立ち上げ

失敗したのは、ノーマルを敷いた後にさらなるアルバクをふりかけてから水をはったため、アルバクが浮いてしまいました(苦笑)

この状態で空気抜きをしつつ、3時間ほど浸けます。

その間に今度はパウダーをボールに入れて湧き水に浸けておきます↓↓↓

立ち上げ8

何故ノーマルとパウダーを別々に浸けているか・・・・・それは、2層にしてから空気抜きすると、パウダーがノーマルの下に入り込んで層が逆転してしまった経験があったからです(苦笑)

そして十分ソイルに水が染み込んだところで、パウダーを敷き、ならして、スポンジフィルターを設置し、水をはり、完成です

バクテリア添加剤は入れずに調子のいい水槽のスポンジをモミモミしました。

そして自然のバクテリアも湧く様に、直接日が当たる場所で立ち上げました

後は1ヶ月くらい放置してから換水して飼育部屋に移す予定です

エビちんを入れる予定もないのに立ち上げばかりしている今日この頃・・・・・(爆)

あ! でも、ハイブリビーの半数くらい(6匹)が抱卵してるので、1ヶ月後が楽しみです

今日は以上です  それでは、シーユー

「立ち上げ成功祈願ポチ」をいただけたら幸いです

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

次回予告・・・・・「僕の○○は長いのか!?」の巻ぃ~~~!!!

こんなん作りましたが・・・何か?(笑)

こんにちは、リンムーです

昨日は大変忙しい一日でした

6:30・・・・・起床、朝飯も食べずに湧き水を汲みに行くため準備する。

7:40~8:40・・・・・子供達を学校に送り出した後に出発&百間滝に到着

8:40~10:20・・・・・湧き水を汲み、帰りつつ、晩にウチで行われるバーベキューの買い出しに向かう

10:20~12:00・・・・・買い出しひとまず終了

12:00~13:00・・・・・昼飯

13:00~14:00・・・・・中学校の資源回収のためにトラックの荷台を開けるため、荷台に積まれていた空箱の片付け

14:00~15:45・・・・・資源回収開始~終了

15:45~17:00・・・・・バーベキューの再度買い出し

17:00・・・・・バーベキュー開始

22:00・・・・・バーベキュー終了

まさに無駄のない時間配分でした(笑)

バーベキューは僕の消防団時代の仲間と、僕の息子&娘の親&友達でやりました

大人14人、子供の人数は正確に数えてませんが30人くらい?

ウチは毎年3回くらい家でバーベキューをやりますが、大体これくらいの人数になります

いつかエビ友さん達とやってみたいですね  場所だけは提供しますんで、買い出しはどなたかお願いします(笑)

バーベキューも無事に終わり、風呂に入り、崩れ落ちる様に眠りにつきました

すると疲れてるはずなのに夜中に目が覚め、ふと「あっ!! えび彦さん桜心さんのプレ企画の抽選記事が書かれてるかも!!」と思い、ブログに訪問しました。

まずはえび彦さんの「黒ネットプレ企画」の抽選(13人中3人当選)を見ると・・・・・見事!!ハズレていました(爆)

二次抽選も外れ、涙がこぼれました(ウソ)

「まぁ、こんなもんだよな・・・・・」と思いながら、桜心さんのブログに訪問しました。

景品は桜心さんでおなじみの「ブラックシリカ200gを1名様」です。

僕は前回クイズに当選していたので、抽選確率は4分の1でした。

抽選方法は桜心さんのおチビちゃんがクジを引きます

そして引いたクジに・・・・・僕の名前が・・・・・






























ありましたぁ~~~!!!


本当に当たったのか思わず3回も確認しちゃいました(笑)

桜心さんのシリカはオクでも競争率が高いし、フトコロが寂しい僕には買えませんでした(苦笑)

思いがけない当選でしたが、次回水槽立ち上げの際に使いたいと思います

桜心さん!! この度は本当にありがとうございます!!

桜心おチビちゃん、グッジョブ!!(笑)

でもこのお話・・・・・当たったから言いますが、実は僕は予感がありました

実は桜心さんがクイズを出した記事の前日、僕は夢を見ました

徹子の部屋みたいな部屋で、何故か女子アナと桜心さんが話していました。

僕は桜心さんを見た事がないせいか、桜心さんの顔にモザイクがかかっていて、でも口だけは見えました(爆)

その口が何故か3文字の言葉を言っていました。

何と言っていたかは聞こえませんでしたが、もしかしたら「漏れる」とか「シリカ」とか「当たる」とか言っていたのかもしれません(笑)

以前エビ友のstar-beeさんが、「桜心さんの夢を見たら当選した」と聞いていたので、淡い期待をしていました

これは予知夢ですかね?  そんな経験をした方がいらしたら教えて下さいね


さてようやく本題を書きますね

前々回の「こっそり水換え」の記事で水換え用自作ポリタンク(パクリ)を紹介しました。

その前には「なんちゃって自作クーラー(パクリ)」を書きました。

実はその前にも作っていたモノがあります

ただ、なんちゃってクーラー作りが優先となり、紹介出来ずにいました。

では紹介しますね↓↓↓

自作外部フィルター

「なんちゃって外部フィルター(パクリ)」です(笑)

材料はパスタポット(別にパスタポットでなくても密閉出来れば何でもいいです)、グロメット、L型継手です

作り方は簡単!!  パスタポットに穴を上と下に開けてグロメットをはめ込み、ホースをつなぐ継手をはめて終了(笑)

後はポット内にスポンジやろ材等を入れ、継手にホースを付けて、水中フィルター(イーロカなど)とドッキングさせます。

排水側にはシャワーパイプでも付けましょう

設置画像はありません・・・・・作るのは作りましたが、まだ設置してないから(爆)

お次に紹介するのはコチラ!!↓↓↓

なんちゃってスポンジフィルター

「なんちゃってスポンジフィルター」です(笑)

塩ビパイプに穴を開け、100均で買った上部フィルター用のスポンジを巻いただけです。

作ったのはいいんですが、見た目がイマイチで、水槽に入れた時をイメージすると恥ずかしくなり躊躇しています(苦笑)

以上の二点です

もしマネされる方はくれぐれも自己責任でお願いします

では僕は今からローキーズ愛知さんにハイブリや無印ソイルを見に行ってきます

到着は12時半前後になると思うので、もしローキーズさんに来られる方は声をかけて下さいね

ちなみに服装は空色のpikoのTシャツにジャージ姿で行きます(笑)

くれぐれも「不審者がいる」と通報しないで下さいね(爆)

今日は以上です  それでは、シーユー

「メイン記事の方がグダグダじゃんポチ」をいただけたら幸いです(笑)

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

いつも訪問ありがとうございます

新しい仲間達♪

こんばんは、リンムーです

先日連夜気温が高かったせいか、エビちんが半減した事を書きました

・・・・・と言っても、元々ウチには匹数はいないんですけどね(苦笑)

最近はクーラーをいただいた事で何とか落ちる事はなくなりました

減ってしまった水槽を見ているとなんだか寂しくなってきたので、先週の土曜日に名古屋のホムセン「ハイエース」さんに行って来ました

僕は高いエビちんを一通り愛でていると、ある男性に声をかけられました。

「リンムーさんですよね?  以前お会いしたゼロです」

あ~~~!!  前回名古屋でオフ会があった時にお会いしたゼロさんでした!!(驚)

ゼロさん、顔を覚えるのが苦手でキョトンとしてスイマセンでした

僕は家族を待たせてたので少ししかゼロさんと話せませんでしたが、温度管理について貴重なアドバイスをしていただきありがとうございました!!

その後僕はエビちんを買いました

もちろん高いエビちんは買えないので、シャドーハイブリを10匹格安で買いました(画像はありません)

シャドーが産まれるのを信じて・・・・・

エビちんを掬ってもらっている時に現れたのは、店長さんのアキチさんでした

来て早々忙しくされていて、あまり話せませんでしたが、「9月16日に行われるハイエースさんのイベントを楽しみにしています」とハードルを上げておきました(笑)

会計を終え駐車場に行き、車に乗り込んで出発しよう・・・・・と思った瞬間に一本の電話が・・・・・

第一声が「もう行っちゃった?」

僕が「え?」と絶句していると、その方は続けざまに「どこにいるの?」と言いました。

僕はその瞬間にピーンときて、「もしかして○○さんもハイエースさんに来てるの!?」と言いました。

その方とは・・・・・なぱエビさんでした

どうやら僕が一階にいる時に、なぱさんは家族で二階にいた様です(笑)

なぱさんは最後にアクアコーナーに行った時にアキチさんから今まで僕がいた事を聞き、追っかけてきてくれました

僕となぱさんは入口付近で立ち話をしました。

ピントの事、ソイルの事、他県に遠征の事etc・・・・・

長くは話せませんでしたがゼロさん、アキチさん、なぱさんと話せてモチベが上がりました!!

その後、子供達にせがまれていたショッピングモール内のゲーセンに行ったところ、入口の店員さんに止められ「18時以降の18歳以下の子供さんの入場はお断りしています」との事!!

そう言えばそうでした!!  あまりゲーセンに行かない事と、行っても遅い時間に行く事がなかったので忘れてました(汗)

子供達には悪い事をしました  また連れて行ってあげるからね・・・・・全部宿題が終わったらね(爆)

そんなワケでハイブリが10匹増えて多少賑やかになりました

そして数日後、久しぶりにヤフオクを覗いていると、ある方がエ○屋血統のターコイズをペアで出品していました

僕はエ○屋さんのエビちんが大好きなんですが、エ○屋さんが出品する個体は一匹でもすぐ1万を超えてしまうので、指をくわえて見ているだけでした(苦笑)

その方のターコイズはペアで約5千円でした。

僕が見た時は残り10時間・・・・・「どうせいつもみたいに最後に上がるんだろう・・・・・」と思いながら一応入札しました。

その後、入札した事をすっかり忘れていて布団で寝ていると携帯が鳴り、「落札されました」との事

僕は一瞬「何を?」と本気で思っていました(爆)

思いがけずエ○屋血統のターコイズペアが5千円で落札出来ました

一昨日届いて見てビックリ!!

出品画像より青が濃くない!?

そのターコペアがコレです!!↓↓↓

ターコイズ1

他の方には大した事ないと思うかもしれませんが、僕にとっては衝撃的でした

水合わせして水槽に入れた画像はコレ↓↓↓

ターコイズ2

大きさも2センチはあり、即戦力です

これに味をしめてポチリ病が発病しそうです(笑)

ところでこの方は袋ではなくペットボトルにエビちんを入れてきました

ボトルシップが出来そうなペットボトルです↓↓↓

ペットボトル

この中に水草とエビちんが入っていました。

今までの出品者さん達は袋ばかりでしたので、「こんなやり方もあるんだぁ~」と思いました。

ここで不思議だったのが、フタを開けた時です!!

僕の気のせいかもしれませんが、ペットボトルを初めて開けた様な感覚で開きました!!

意味分かりますか!?

ペットボトルのジュースを買った時、開ける時にカリカリ(ガリガリ?)する感じ!!

僕はキツネにつままれた気分でした(笑)

ペットボトルを未開封にする様なやり方もしくは機材を知ってる方は教えて下さいね

今日は以上です  それでは、シーユー

「それはね・・・・・気のせいだよポチ」をいただけたら幸いです(笑)

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

次回は「こんなのも作りました♪」の巻ぃ~~~!!  ニンニン

こっそり水換え♪

こんばんは、リンムーです

先日僕の好きなテレビ番組「世界の果てまでイッテQ」を見ていたら、何と!!カレンダープロジェクトの8月編に我が地元愛知県豊橋市の手筒花火が選ばれました~~~!!!

手筒花火をやる祇園祭りに宮川大輔が来たのはウワサで知ってましたが、まさかイッテQのロケで来たとは思いませんでした!!

手筒花火は高さ1mくらいの筒状の花火を持ち、おもちゃのドラゴン花火の様に火花が何mも上がります

そして最後は筒の下の部分が爆発します(爆)

僕の友達も毎年自分で手筒を作って参加しています

誰かイッテQを見た人いませんかぁ~?

ちょっと自慢げなリンムーでした(笑)


話は変わりまして、久しぶりにエビ舞会に新たな入会者が来てくれました

会員番号97番・・・・・☆縞エビさん☆  ブログ名「☆縞エビ☆」

皆さんよろしくお願いします

いよいよエビ舞会も大台に近づいてきましたね


またまた話は変わり、本題に行きますね

以前から知っている方はご存知かと思いますが、僕は根っからのナマケモノです(笑)

水草のトリミングしたくない、コケを掃除したくない、リセットしたくない等々・・・・・

中でも週一の水換えが苦痛でなりません・・・・・飼育者失格ですね(苦笑)

仮に週一で水換え出来たとしても、こんな疑問がよぎって仕方ありません↓↓↓

「一気に水換えしたらエビちんもビックリするんじゃないの?」と・・・・・

毎日でも少しずつ水換えした方がエビちんにも気づかれずにすむんじゃないか?

でも週一の水換えでもイヤな僕が、毎日なんて出来るハズがありません(笑)

そこで少し前からこんな事をしてました。

画像はありませんのでイメージして下さい

水槽の上にポリタンクを置く→そのポリに水を入れ、一方コックを取り付けたチューブを垂らし点滴の様に下の水槽にポタポタ水を落とす→水槽の下にはバケツを置き、同じ様に点滴方式で水槽内の水をバケツに落とす→バケツに水がたまったら捨てる&ポリに水を補充する

こうする事で毎日少量ずつ水の入れ替えをしていました

ただ、この方法だと一方コックが同じリズムで落ちてればいいんですが、どちらかの点滴が止まったり早まったりすると水槽の水が溢れるもしくは減り続ける事になります

なにより、夜中に溢れないか気になって浅い眠りになってしまいます

そこでパソコンでいろいろ調べてみると、これだ!!と言うモノがありました

どなたのサイトか忘れましたが、「こっそり水換え」と検索すれば出てくると思います。

そのサイトによると、外部フィルターの排水口を20リットルポリタンクに接続して、水槽に戻すと言う方法です

そうする事で飼育水とポリタンクの水がブレンドされ、気づかれる事なく水換えが出来るとの事です

それでは僕がアレンジした材料を書きますね

・20リットルポリタンク(約600円)

・ホースジョイント2つ(1個約200円)

・グロメット2つ(4個入りで約200円だったかな?)

ポリ水換え4

・ホース3mくらい(3m約千円、家に転がってるのがあれば買わなくてもよい)

これだけですが、ポリタンクのフタに穴を開けるのでドリルがあれば便利です。

それと出来たら穴の微調整のためにコレがあると重宝します↓↓↓

ポリ水換え3

手動式リーマーです。  何げに1500円くらいしますが、あると今後の自作にも活用出来ます

それでは作っていきますね

ポリタンクのフタ大と小に穴を開けます。

ポリ水換え1


その穴にグロメットをはめ、ホースジョイントをはめ込みます↓↓↓

ポリ水換え2

ホースをポリタンクの高さくらいのを2本切り、フタの下側とジョイントさせます。

後はフタの上側のジョイントには外部フィルターにつながる長さのホース1本、ポリタンクから水槽に排水出来る長さのホース1本を切ります。

一応これで完成です(笑)

設置場所は普段の外部フィルターの様に水槽の下に設置し、外部の横にポリタンクを置きました。

ポリタンクには新しい水をとりあえず半分入れました。

ではもう一度水の流れをおさらいしましょう

外部フィルターON→水槽内の飼育水が外部に入水→外部の排水口からポリタンクに入水→飼育水と新水がポリタンク内でブレンドされ排水口から水槽に排水

こんな流れになります

僕が参考にしたサイトの方はある程度水を循環させたらポリタンクを外し(ダブルタップ要)、普通の外部に戻してましたが、僕は水量を増やしたかったので次回水換えまでそのままにしました。

それでは上手くいくかどうか!!  スイッチオン!!

順調に飼育水が外部を通りポリに入水してきました

そして水槽への排水も順調に行って・・・・・・たんですが、気圧の原理なのか排水が追いつかず、ポリに水が溜まってきて、ポリ容器がパンパンに!!

そのうち容器が膨らんだせいでフタの隙間から水が溢れ・・・・・洪水してしまいました(泣)

フタをギュッと閉めると漏れはなくなりましたが容器は破裂しそうなほどパンパンで、僕もドキドキで心臓が破裂しそうでした(爆)

僕は外部のパワーが大きいせいだと思い、外部をやめ水中フィルターのイーロカに変えたんですが同じくパンパン&洪水になりました(泣)

僕は「もう無理だ!!」と諦め、傷心旅行に旅立ちました(ウソ)

旅行から帰った後、いかにポリ内の圧力を下げるかを考えてました。

そして閃きました!!

「ポリの置く位置を水槽の真横に置いたら、排水もスムーズになるのでは!?」と・・・・・

やってみたところ・・・・・↓↓↓

ポリ水換え5

スムーズに水槽に排水され、しかもポリもパンパンにならずにすみました!!

排水ホースの先には使っていないシャワーパイプを付けました↓↓↓

ポリ水換え6

結局最終的に外部直結をやめ、水中フィルターで吸水し、ポリでブレンドして排水という流れになりました

これでエビちんにどの様な影響があるかわかりませんが、上手くいけば他の水槽にもやってみたいと思います

皆さんがもしやる事があっても、自己責任でお願いします

今日は以上です  それでは、シーユー

「よくやるなぁ~ポチ」をいただけたら幸いです

  にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

いつも訪問ありがとうございます

プロフィール

リンム-

Author:リンム-
FC2ブログへようこそ!

リンム-人気記事ランキング♪
謳歌エビ舞会
リンク
アクセスカウンタ-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。